和心

  新着情報

先日、現代の日本企業の仕組み、実態を伝えるような、とある風刺映画を観ました。

内容的には

臭い物に蓋をする上の人間の醜さや

常に逃げ道を探し、責任転換

それに仕えるものの立場やあり方

結果ばかりを求め内容を気にしないひどい経営理念

パワハラ

まさにこれはフィクションではなく現代の日本の多くの企業を表すノンフィクション映画だなと

面白さ半分、リアルな怖さを受けました。

私も以前コンサルティングの営業会社に勤めていましたが
全ては結果。達成できなければ酷く叱られ、結果という重圧に押しつぶされそうになり今月達成してもまた来月には振り出し。

日々、落ち着かない日常を過ごし青空すら見上げる余裕もありませんでした。

しかし、現代社会ではこれは多くの人が経験しているのではないかと思います。

その映画の中で、最後にこう語られておりました。

”日本人というのは武士の時代から藩に忠誠心を捧げ、藩のために命をも捧げる

その名残からでしょうか、会社から逃げることは恥と思っている人が多い”

確かにそうかもしれませんね、固執したプライドばかり強く持ち自分の首を自分で締める。

もう根性論は古い考えであり、先進国と言われているうちの今!

この苦境に立たされている今だからこそ!

抜本的改革が必要とされているのかもしれませんね。

そこに関しまして、我がグループは社内環境良好!
ストレスを抱えてはクリエイティブな仕事、そして女の子の環境、関係作りによくないと思い

皆対等に仕事をし、女の子も第一に考え営業しております!

それが故に日々多くの出勤数と良いロリが在籍しています!

類は友を呼ぶ。良いところには良い子が揃うんですよ。

明日も、元気に営業してまいります!

お待ちしております!

 

今日のおすすめは!!

まことちゃん 16:00-20:00